あっ、かわいい布みつけた!


2005年05月19日

夏着物用の下着(汗対策)

そろそろ初夏、という感じになってきました。
夜はまだ割と涼しいですが、日中は汗をかくようになってきてしまいました…
ちょっと憂鬱。
というのも、私は汗かきで夏は本当につらいのです。洋服でも麻万歳!真夏になると綿はべったりしていらつくことも。
そんな状態で着物を着るのははっきり言って酷、なのですが、着物は着ている人が涼しいものじゃなくて、着ている人の姿を見た人が涼しく感じるためのものだったりする部分が大きいわけで、この辺の日本人的美意識というか独特の価値観をふまえて着る事にしてます。
けれど何枚も布を身に纏って胴に帯巻いてますから汗はどうしたって出るわけです。
(最近、洋服でも汗かくので着物でも結局変わらない気がしている。日に焼けにくい分だけ着物の方がいいかもとすら思えます)
私はきものの下着はかなりはしょってます。
胸もあんまり大きくもない(かといって小さくもない)ので和装ブラなしでタンクトップ着用。その上から普段はうそつき愛用です。ま、パンツはまだなしにする勇気がないのでローライズ用のをはいてます。トイレの時便利。

でも夏は反対に着込みます。汗を表に出したくないから。
そういう時に汗取り襦袢を一番下に着ます。中にもう一枚着てもいいのですが、直に着た方が汗が取れるのでコレを着ます。すこし厚みがあるので補正にもなりますよ。
これを付けていると帯を取った後の着物、長襦袢への汗(というか水分)の染み込み具合が全く違います。帯への色移りを気にしなくて良くなるので、汗をかく人は是非一枚持っておくといいんじゃないかと思います!超オススメです。

美容汗取り襦袢 メッシュ仕様美容汗取り襦袢 メッシュ仕様

それでもって、下半身にはステテコ(笑)
踊りなどされている方は日頃からご愛用だと思いますが、夏場は足の間にも汗をかいてしまう私はすそさばき用に、というよりは汗取りとして夏場つかってます。
なので素材は綿のクレープや楊柳。もちろん麻素材だったりすれば完璧ですが。
ちょっと色気に欠けてしまいますが、まあ多分人前で脱ぐこともないかと(笑)
チラと見えた時に気になる場合は裾にレースなど縫いつけてカスタムするのもオススメです。
ただ、木綿素材の長着を綿ステテコのみで裾除け抜きで着る場合はすっごく裾さばき悪くなる可能性大なので気を付けてください。

クレープ 和装下ばき(ステテコ)M寸 婦人物クレープ 和装下ばき(ステテコ)M寸 婦人物

本麻 和装下ばき(パッチ・ステテコ)ジョーゼット(手もみ楊柳)婦人物 M寸本麻 和装下ばき(パッチ・ステテコ)ジョーゼット(手もみ楊柳)婦人物 M寸

こんなのが私の夏着物用おすすめ下着です!
そして最後にもうひとつ。下着を着る前にシャワーを浴びる際に「バブシャワー」!!!
これ最強です。というかこれしないと着物を着付ける間に汗をかいてしまってとっても不快になります。でもバブシャワーがあれば暫く体がスーとしてとっても快適です。
試したことない人はやってみてください。
実は、一度生産中止になったのに復活した影のヒット商品だったりします。
爽快バブシャワー エクストラクール250ml爽快バブシャワー エクストラクール250ml
posted by ろた at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作り足袋完成2

手作り足袋2
足袋の2つめ完成!っていうか少し前に作っていたもの。
今回は表が和風プリントのブロード。裏はさらしにしました。
柄あわせをしてないので、変なところで切れてる…
鳥が飛んでいるのですが、頭が切れてたり(泣)
具象柄の時は柄あわせにも気をつかわないといけないな。

私は足袋作りセットを厚さ10センチくらいの箱にいれて保管しています。
作りかけの足袋も入れられて、本も型紙も入れられるので気に入っています。

他にもコサージュ箱も作ってる。
積み重ねられるし、道具と作りかけのものがいっしょに保管できるので混ざらないところが利点だと思ってます。

posted by ろた at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

青木和子のバッグ・レシピ



この本を見つけた時はちょっと小躍りしてしまいました。
元々北欧のデザインが大好きで、マリメッコのバッグやポーチなどをちょこちょこ集めていたり、ヤコブセンのチェアが憧れだったりする私は、表紙のバッグの色合いと、中身を開いた時のカラフル具合にしてやられちゃいました。
青木さんというと草花の刺繍のイメージが強かったのですが、こんな本も出されていたなんてしりませんでした。
スウェーデンの旅をモチーフに、ということでとっても北欧的な感じでいて、テクニック的にはシンプルなものが沢山あります。
刺繍をしっかり刺したり、アップリケと刺繍を複雑に組み合わせるというよりも、模様のパターンを作るために刺繍、又はアップリケをしているというかんじです。
中林ういさんのものをよりグラフィック的にシンプルにしたような印象を受けました。(ういさんのはいくらか叙情的な印象)
モチーフもとってもかわいいし、自分の好きな雑貨や海外旅行のおみやげなんかから新しいオリジナルのモチーフを見つけて、応用できそうな気がする本です。

個人的にはフェルトを組み合わせて作るストライプのバッグやがま口に一目惚れです!
細く切ったフェルトでストライプの布地を作るってとっても単純だけど、今までやったことなかった…。フェルトなので端の処理がいらなくてとっても単純です。
色あわせもとても楽しそうです。是非作ってみようと今日は型紙をつくりました!

青木和子のバッグ・レシピ―スウェーデンの旅をモチーフに
posted by ろた at 01:10| Comment(0) | TrackBack(1) | バッグ・小物類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても



最近読んだ本です。
「おはん」などで有名な作家の宇野千代さんですが、きものにもとても関わっておられた方です。
着物を着始めると、知らないことも多く、いろんな着付けや着こなしの本を読んできっちりと着たくなってくるものですが、それではなんとなく着物に着られている感じがしてくる。
自分らしく自然体で着たいなあと思い始めると、先達はどうだったのかなと私は気になってきました。
それでこの本を手に取ったわけなのですが、読んでみて、そのパワーと行動力に圧倒されます。着物が好きでその着物に対する思い入れと、クリエイティブ力の高さ。うらやましいというか憧れます。
内容もお店の事や着物のデザインやショウのことなどとっても具体的で素直にすごいな、と思える本です。
自分で着物をデザインする、なんて究極の着物好きじゃないと出来ない事!

文章も素敵ですが、何枚も掲載されてる女優さんの着物姿のかわいくてキレイなこと。
今の私たちは「おばさん」や「おばあさん」と言われる年齢になっている姿しか知らないけれど、やっぱり若い時は水仙の花のようにりりしくて綺麗です。惜しむらくは、カラーじゃないこと!でも昔の着物姿を見られるのって貴重だし、楽しいですよね。

宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても
posted by ろた at 12:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

足袋スニーカー

今日朝、「なるトモ!」(関西ローカル番組)で京都特集をやっていた。
そこでsousouの足袋スニーカー(いわゆる地下足袋)を紹介してた。
前々から気になってたとはいえ、やはり動画で見てもかわいい〜
私は普段は足袋ソックス愛用中ですからゆえ。
以前ナイキが足袋型のスニーカーを発売していたけど、あれよりもより地下足袋なので和風。
着物の時でも農作業とかには(!)しごくよさそう。
自転車に乗るときとか(まだやったことないけど)いいだろうなぁ〜
ああ、京都いきたいな。
履き物系は通販するのちょっと躊躇しちゃうんです私。
でも欲しい。そんなに高くないし、いっとく?>私
sousouみたいなコンセプトのお店はとても好きです。
お金が湯水のようにあったら、通っちゃうわ。

SOU・SOU net shop
http://www.sousou.co.jp/

とまあ、いろいろ見てみたら、違うところでも足袋スニーカー発見!
しかもお安い〜。どですか奥さん!ジーンズにもぴったりですヨ。
レディス用足袋スニーカーレディス用足袋スニーカー

ぐわーん!ダメ押し。
おこちゃま用。着用写真が激カワですわ。
足袋風スニーカー和足楽 春雨(はるさめ)子供用足袋風スニーカー和足楽 春雨(はるさめ)子供用

ちなみにナイキは今もこういうの作ってるんだな。
はいてると話題になりそう!発売したらさっさと売り切れそう。
先行予約NIKE エア リフト プラス 101先行予約NIKE エア リフト プラス 101
posted by ろた at 18:04| Comment(0) | TrackBack(2) | いろいろ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ユニクロ・イーリーTシャツ

前々からチラシでチェックしていたユニクロのイーリー・Tシャツをゲット。
プリントもののTシャツはユニクロなんかで購入すると絶対かぶるので普段は買わないのだけれど、今回だけは大好きなイーリーキシモトとのコラボだというので、ウキウキして店に向かう。
柄がよかったら、5枚くらい買っちゃおうかとおもってたけど、既になくなってる色柄もちらほら。
いつから並んでたんだろう。
チラシには5月中旬と書いてあったので、GW開け?

思ってたより、小花とか小さい柄のは普通だなぁ。
私はピンクが苦手なので、寒色系を中心に物色する。
なかなか微妙な色のもあって私好み。
レース柄のアイボリーが欲しかったけど、もう合うサイズのは売り切れている。
しょうがないので、今回はブラウンの葡萄(?)ぽい柄のとグレーにブルー系の菱形のプリントのを購入することに。

サイズを着て(洗って)チェックしたらまた来てみようかしら。
袖と見頃が一枚になっている形のは生地もしなやかで着やすそうです。
大きめを買って、重ね着するのもかわいいかんじ。

いわゆるTシャツ型のもよくみると、普通のTシャツとはデザインが微妙に違います。
袖の付け位置が一部首周りの所まで繋がっています。
こんなところも普通のユニクロらしくなくていい!

後は普通に洗濯して縮み具合を見るべし。追記
posted by ろた at 23:28| Comment(1) | TrackBack(5) | いろいろ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

MPL釦あきストレートパンツのその後2

P5080030.jpg

とりあえず、完成させました。
ちゃんと釦もつけられたし(ミシンでボタンホールをするのも初めてだった)
写真はちょっとシワがありますが、一応形的には満足。
薄めの木綿地(バーバリー)だったので、ちょっと頼りないかもしれない。
もう少し厚めの生地の方がいいかもしれない。

綿ポリのストレッチ入ったので作ってみたいのだがどうだろうか。

しかし、着れない、のだー。
ウワーン。

posted by ろた at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋裁(大人服) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュークリーム

土曜日に友人宅へおじゃまするので、シュークリームを作ることにした。
私は堅めのさくさくシューが好みなので、強力粉と中力粉を混ぜる。
厳密に言うと、薄力粉がほとんどなかったのでこの組み合わせに。
お菓子用には基本的にホーロー鍋を使って作るのですが、いいのが欲しい。
今は取っ手がとれてしまったやつをミトンでつかみながら使用しています(涙)
こういうときにル・クルーゼとかがすごく欲しくなる!
やっぱりかわいいですよねー。

そんなことはさておき、鍋で練り練りして絞り出す所までは順調。
自分自身ではいけてるはず、と思いながら作業。
オーブンのプレートに絞って、いざ焼きに。
本通りの温度&時間でセット。

25分後

どうも焼きが足りない。
3分追加

あけてみる。と外から眺めていたよりも焼きが甘い。
そしてしぼんでる!!!
ううう〜

そばにいた夫に「しぼんだ、失敗したー!」とわめくと、
まだ時間あるから再挑戦しろとのお言葉。

心の中で「えーまたやるのか…」

だめ元でもう一回火を入れる。
中ではちょっとふくらんでいる。
おおっ、これはいけるのでは?
結局最初の設定よりも10分近く追加してこんがり色になった。
ふくらみは物足りない感じだけれども、ぺちゃんこではない。

ううむ。

生地を作るときの堅さ、はいい感じだとおもったので、やはり焼く時間でしょうか。
25分の表示だったので今度は32、33分くらいで試してみようと思っています。
うちのはよくある小さめオーブンレンジ。
実家のは大きめのガスオーブンなので癖が全くちがう。
そこらへんの慣れと腕のなさ、が今回のような結果になった模様。

以前は卵入れすぎでふくらまなかった。これは原因がはっきりしてる。

いっつも最中程度のふくらみになるのはどーして?

カスタードはバッチリなのになー。
でもこれでラッピングして友人宅に行きましたとさ。


プレゼントでもらった本。シュークリームの作り方のバリエのみ!
けっこうシュークリームといっても、いろいろできるんだなぁと発見多し。
パン代わりにする案を朝食に提案してみようと画策中。
シュークリーム―シュー生地21のバリエーション

姉妹編でシフォンケーキの作り方のバリエーションの本もあります。
シフォン型を買ったら挑戦するつもり。
シフォンケーキ―21のバリエーション
posted by ろた at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理・お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

MPL釦あきストレートパンツのその後1

GW中にMPLの釦あきストレートパンツをせっせと作っている。
寝る前の3時間くらいを使ってここ3日ほど集中している…。
時間があっという間にすぎてゆく。久しぶりに集中している。
集中している間って他のこと考えなくてすむのですっきりする。
連休中っていうのもあるけど。
夫もほおっておいてくれるのでありがたい。

大体、1日目布裁断。2日目接着芯張り、補強テープ張り、端のジグザグミシン。3日目縫い合わせ、前パンツと後ろパンツに分かれている状態まで。4日目ほぼ完成。
というスケジュールになりました。
いかんせん始めてなもんで。
慣れてくるともっと早くできるのかしら。

で、説明書通りに着々と作ることができています。
説明書は冊子になっているし、図に説明が書き加えられているという形式なので、
特に分からないこともなく悩む時間もほぼなし。基本的に「ここは●●します」とかで端折られている部分はあんまりないです。
(所々日本語が分かりづらいところがあるような気がするけど、こんなもんかな。)

私は後ろのタックを反対に倒してしまってフラップを縫いつけたりとか、ジグザグミシン(ロック部分)をかけ忘れてベルトつけたりとかそういうのはあったかもしれないけど、忘れました。

ベルトの角部分のみ分厚くなるので、そこをきれいに縫うのはむつかしいですが、既製品でも結構適当っぽく見えるので、ヨシ!とした。

後は釦ホールを開けて釦つけて完成!となるはずなのですが、
とりあえずはいてみた…



ウガッ!

おしりは入るけど、下っ腹がしまらないヨカーン。
ううう。
これは無理っぽい。

一気にやる気ダウン。
釦付け明日にします。

posted by ろた at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋裁(大人服) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

実家へ帰省

GWなので実家へ帰省してました。
実家は田舎です。
父が引退して畑をやってます。
鶏も飼ってます。

でも、あんまりやることがないので(特に夫が。)
1泊2日でお米とたまごをもらってかえってきちゃった。
ごめんなさい父、母、またかえります。

妹に服を作ることを話して、「芯地の選び方とか勉強し出すといろいろあって難しいねー」
などというとアパレル用の資料集みたいなのを出してきてくれた。
妹は服飾短大卒のアパレル販売員で、一通り洋裁和裁を習っている。
その本は販売員向け的な内容なので、くわしい縫い方などは書いてないのだが、生地の種類が写真とともに掲載されている。襟や袖の形が名前と図でしめしてあったりもする。

「わからんところあったら、きいていい?」
と尋ねてみたら、
「それはちょっとやめといて」
と冷たくあしらわれてしまった。
そういや卒業以来縫い物してるところみたことないや…

母親に聞く方がいいかな。

posted by ろた at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。