あっ、かわいい布みつけた!


2005年05月09日

MPL釦あきストレートパンツのその後2

P5080030.jpg

とりあえず、完成させました。
ちゃんと釦もつけられたし(ミシンでボタンホールをするのも初めてだった)
写真はちょっとシワがありますが、一応形的には満足。
薄めの木綿地(バーバリー)だったので、ちょっと頼りないかもしれない。
もう少し厚めの生地の方がいいかもしれない。

綿ポリのストレッチ入ったので作ってみたいのだがどうだろうか。

しかし、着れない、のだー。
ウワーン。

posted by ろた at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋裁(大人服) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュークリーム

土曜日に友人宅へおじゃまするので、シュークリームを作ることにした。
私は堅めのさくさくシューが好みなので、強力粉と中力粉を混ぜる。
厳密に言うと、薄力粉がほとんどなかったのでこの組み合わせに。
お菓子用には基本的にホーロー鍋を使って作るのですが、いいのが欲しい。
今は取っ手がとれてしまったやつをミトンでつかみながら使用しています(涙)
こういうときにル・クルーゼとかがすごく欲しくなる!
やっぱりかわいいですよねー。

そんなことはさておき、鍋で練り練りして絞り出す所までは順調。
自分自身ではいけてるはず、と思いながら作業。
オーブンのプレートに絞って、いざ焼きに。
本通りの温度&時間でセット。

25分後

どうも焼きが足りない。
3分追加

あけてみる。と外から眺めていたよりも焼きが甘い。
そしてしぼんでる!!!
ううう〜

そばにいた夫に「しぼんだ、失敗したー!」とわめくと、
まだ時間あるから再挑戦しろとのお言葉。

心の中で「えーまたやるのか…」

だめ元でもう一回火を入れる。
中ではちょっとふくらんでいる。
おおっ、これはいけるのでは?
結局最初の設定よりも10分近く追加してこんがり色になった。
ふくらみは物足りない感じだけれども、ぺちゃんこではない。

ううむ。

生地を作るときの堅さ、はいい感じだとおもったので、やはり焼く時間でしょうか。
25分の表示だったので今度は32、33分くらいで試してみようと思っています。
うちのはよくある小さめオーブンレンジ。
実家のは大きめのガスオーブンなので癖が全くちがう。
そこらへんの慣れと腕のなさ、が今回のような結果になった模様。

以前は卵入れすぎでふくらまなかった。これは原因がはっきりしてる。

いっつも最中程度のふくらみになるのはどーして?

カスタードはバッチリなのになー。
でもこれでラッピングして友人宅に行きましたとさ。


プレゼントでもらった本。シュークリームの作り方のバリエのみ!
けっこうシュークリームといっても、いろいろできるんだなぁと発見多し。
パン代わりにする案を朝食に提案してみようと画策中。
シュークリーム―シュー生地21のバリエーション

姉妹編でシフォンケーキの作り方のバリエーションの本もあります。
シフォン型を買ったら挑戦するつもり。
シフォンケーキ―21のバリエーション
posted by ろた at 17:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理・お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

MPL釦あきストレートパンツのその後1

GW中にMPLの釦あきストレートパンツをせっせと作っている。
寝る前の3時間くらいを使ってここ3日ほど集中している…。
時間があっという間にすぎてゆく。久しぶりに集中している。
集中している間って他のこと考えなくてすむのですっきりする。
連休中っていうのもあるけど。
夫もほおっておいてくれるのでありがたい。

大体、1日目布裁断。2日目接着芯張り、補強テープ張り、端のジグザグミシン。3日目縫い合わせ、前パンツと後ろパンツに分かれている状態まで。4日目ほぼ完成。
というスケジュールになりました。
いかんせん始めてなもんで。
慣れてくるともっと早くできるのかしら。

で、説明書通りに着々と作ることができています。
説明書は冊子になっているし、図に説明が書き加えられているという形式なので、
特に分からないこともなく悩む時間もほぼなし。基本的に「ここは●●します」とかで端折られている部分はあんまりないです。
(所々日本語が分かりづらいところがあるような気がするけど、こんなもんかな。)

私は後ろのタックを反対に倒してしまってフラップを縫いつけたりとか、ジグザグミシン(ロック部分)をかけ忘れてベルトつけたりとかそういうのはあったかもしれないけど、忘れました。

ベルトの角部分のみ分厚くなるので、そこをきれいに縫うのはむつかしいですが、既製品でも結構適当っぽく見えるので、ヨシ!とした。

後は釦ホールを開けて釦つけて完成!となるはずなのですが、
とりあえずはいてみた…



ウガッ!

おしりは入るけど、下っ腹がしまらないヨカーン。
ううう。
これは無理っぽい。

一気にやる気ダウン。
釦付け明日にします。

posted by ろた at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋裁(大人服) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

実家へ帰省

GWなので実家へ帰省してました。
実家は田舎です。
父が引退して畑をやってます。
鶏も飼ってます。

でも、あんまりやることがないので(特に夫が。)
1泊2日でお米とたまごをもらってかえってきちゃった。
ごめんなさい父、母、またかえります。

妹に服を作ることを話して、「芯地の選び方とか勉強し出すといろいろあって難しいねー」
などというとアパレル用の資料集みたいなのを出してきてくれた。
妹は服飾短大卒のアパレル販売員で、一通り洋裁和裁を習っている。
その本は販売員向け的な内容なので、くわしい縫い方などは書いてないのだが、生地の種類が写真とともに掲載されている。襟や袖の形が名前と図でしめしてあったりもする。

「わからんところあったら、きいていい?」
と尋ねてみたら、
「それはちょっとやめといて」
と冷たくあしらわれてしまった。
そういや卒業以来縫い物してるところみたことないや…

母親に聞く方がいいかな。

posted by ろた at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

綿レースの長襦袢

カテゴリを「和裁」にしていると和裁のネタしか書けないような気がしてきたので変えてみました。
(断然きものにかんするよもやま話の方が多い…だろうし。)
一応一通り日常的に身につける着物は着れるのですが、いかに快適に着るか、自分なりに工夫すると言うことに関してはまだまだ勉強中ですし、試行錯誤してます。

いつも夏になると着物にはちょっとつらい季節になります。
割り切って夏は着ないという人もいるけれど、夏は夏で楽しいんですけどね。
でも、ここ数年特に夏の気温が高くて、昔の感覚で行くと本当にふぅふぅ言って倒れそうになると思います。

今日も4月ですが、もう30度を超えたところがあるそうで。
こんなときに絹の袷の着物をがっつり着ているのは拷問にも等しい。
(洋服だとTシャツ一枚という人を既によく見かけます)
せめて中身だけでも気持ちのよいものに変えたくなってきます。

夏になると絽なんかの長襦袢を着物の下に着るわけですが、ポリエステルは別にして、絹だとやっぱり水で洗えません。それに高い。ポリだと手頃ですが、いかんせん化学繊維は暑いのです。べったりするし。

そんなときは綿のレース長襦袢がぴったり。
木綿なので洗濯機で洗ってしまえる!
汗をかいても直ぐ洗えるのはとっても便利。でなおかつかわいい!
私も一枚しか持ってないのですが愛用中です。
そろそろ今年も出番がきそう。単衣の下だとレースの柄も気にならないですし。
出来ることなら、一枚縫ってみたいのですが。

浴衣を早く仕上げよう。


盛夏用 綿レース長襦袢 〔M・Lサイズ〕盛夏用 綿レース長襦袢 〔M・Lサイズ〕
値段もこれなら買えそう!な価格。一枚持っていると重宝しますよ!

そしてお財布に余裕のある方はコチラ!
海島綿(かいとうめん)の襦袢をおすすめします!
海島綿は最高級の木綿地として有名なのですが、肌触りは絹にも劣らぬようなサラサラつるすべ。私は残念ながら持っていない(涙)なのですが、あこがれの一品です。
本当に肌触りは最高です。
千總特製 海島綿絽襦袢千總特製 海島綿絽襦袢
posted by ろた at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。